はかりのレスキュー隊 株式会社 ワーク衡業 WORKSCALE CO.,LTD メニュー お問い合わせ
0120-809-994
営業時間
8:30~17:30
お問い合わせ

車番読み取りシステム

車番読み取りシステムとは、カメラで撮影された映像から、画像処理にて車両のナンバープレートを自動検知し、番号を読み取る仕組みです。現在、車両認識システムは幅広い分野で活躍しています。
例:計量車両の車番認識、Nシステム、交通量調査、テロ対策、有料駐車場での事前料金精算、ガソリンスタンドでの車検営業…等


車番認識用ネットワークカメラ 車番探知用赤外線センサー トラックスケール 情報をデータ化


  1. 車両を確認したタイミングで、読み取りカメラが車両ナンバーを認識
  2. 車番映像は直ちにデータ化され、計量票の印字データ管理に使用

WTS計量システムと自動連携

トラックがトラックスケールに乗るタイミングで車番認識を行います。
ワーク衡業のオリジナル計量システム " WTS "と自動連携し車番からお客様情報と連動。
作業員による入力ミスやそれにかかる手間とコストが激減し、確実で迅速なデータ処理が可能になりました!


【 基本構成 】


基本構成 カメラ+Windows PC+車番認識システム+計量データ管理システム


導入のメリット

カメラで車番を読み取り即座にデータ化。伝票へ印字。取扱説明書が無くても操作できる驚きの使い易さ
  • 画像と計量データを同時に保存。一目瞭然の管理が可能に。
  • 撮影された車番を読み取り、瞬時にデータ化
  • 計量票の印字もラクラク。
  • 作業員による入力ミスや手間とコストが激減。
  • 計量の様子がモニターから確認でき、安全性が向上。
  • 車輪の誤乗載を防ぎ、より正確な測定値に導きます。等


データ管理例

・・・等々、必要な情報をご希望に応じて表示できます。

<出力帳票例>
出力帳票例

画像で保存できるデータ管理
現状は文字だけで貨物情報を確認していますが、カメラシステム導入により、モニターを通して車両と積載物が目で確認できます。
撮影画像は保存され、一目瞭然のデータ管理が可能になりました。


正確な計量と安全性の向上
車両が計量機に正しく載っているかどうか 乗載状況をモニターを通して確認できるため安全性がUPします。 さらには、車両が正しく積載されないことで生じる誤計量を未然に防ぐことができるので、より正確な計量を促進します。

弊社の車両ナンバー読み取り認識率は95%以上を誇ります!

※認証制度は、明るさや天候、カメラの取り付け位置等の条件によります。