はかりのレスキュー隊 株式会社 ワーク衡業 WORKSCALE CO.,LTD メニュー お問い合わせ
0120-809-994
営業時間
8:30~17:30
お問い合わせ

B-scale

B-scale

B-SCALEは、バイク(二輪車)の重量計測システムのこと。
トラックスケールで使用される 高性能なロードルを使用したワーク衡業ならではのオリジナルの「バイク専用精密重量計測システム」です。


このB-SCALE、総重量はもちろん、前後車輪にかかる重量バランスをも瞬時に測定。
高性能小型ロードセルによる 複数値和算計測法で、10グラム単位の精密な計測が出来るスグレモノ。
バイクのメンテナンスに大活躍しています。



B-SCALE の構造とシステム

B-SCALE 本体構成図

スケール本体寸法 : 1000 x 500 x 115 mm ( 前輪用 後輪用 共)
スペーサー寸法 : 変更可能 x 500 x 115 mm
スロープ寸法 : 変更可能 x 500 x 115 mm


※B-SCALEは、二輪のタイヤが接する部分にスケールを設置するので、前輪と後輪の2台が1対となっています。
「前輪用スケール」 と 「後輪用スケール」との間にスペーサーを挟み、スケール本体の長さを調整。
後方にあたる一辺には、車両をスムーズに乗せ上げるためのスロープがあり、前方の一辺にはバイクを立状させるための固定スタンドが設けられています。これが基本構造です。(埋め込み式のB-SCALEには、このスペーサーとスロープは不要です)


スケール本体部からコンピューターとつながり、デジタル信号が送られ「B-SCALE専用ソフト」で、パソコンから計測操作のすべてを簡単ラクラクに行うことができます。
しく計測された重量は液晶モニター上に見やすくデザインされた指示計にて 素早く表示されます。


もちろん、取り込まれた計量情報の保存やデータ管理もお手の物です。


PC画面例


※ 車両の前後重量バランスが一目でわかるよう、前輪用重量表示バーと後輪用重量表示バーにそれぞれの重量が同時に表示。


B-SCALE専用ソフトウェアは、ワーク衡業が独自で開発した計量システム『ワークトラックステーション®』(通称WTS)と、同系列の最新計量専用ソフトウェアです。
表示画面の見易さと使い易さを最優先して開発されました。


計測した数値はもちろんのこと、そのバイクに係る情報が共に"バイクデータ"として保存されるため過去に残してきた全てのデータを「総合データ表示窓」で閲覧することが可能です。
この使い易さを是非実感してください!


地上式 B-SCALE 埋め込み式 B-SCALE
地上式 B-SCALE
移動が可能なため、通常の使用はもちろんレース会場やメンテナンス場などイベント開催の際にも、必要な時に必要な場所で使用することができます。
埋め込み式 B-SCALE
B-SCALEは、トラックスケールの技術が使われているため、埋め込み式の設置が可能です。 段差が無いため、車輌の乗り入が格段にスムーズ。固定式なので、移動することは出来ませんが常時使用が定まっているお客様に最適です。

B-SCALEモニタリング デモ
2007年の1年間、富士スピードウェイ 筑波サーキットで行われたMax10会場において、B-SCALEはモニタリングを兼ねてデモを行いました。たくさんの方に計量していただき、またデータサンプルも収集させていただくことができました。
本当にありがとうございました!
B-SCALE本体全景
B-SCALE本体全景です。
ステンレスボディが、太陽の光を浴びピカピカとさらに輝きを放ってとっても綺麗。今、B-SCALEに乗っているのが、我らが 「スカラベX」!
筑波でのB-SCALE 展示テントにて
筑波でのB-SCALE 展示テントにて。
会場は迫力満点です。