はかりのレスキュー隊 株式会社 ワーク衡業 WORKSCALE CO.,LTD メニュー お問い合わせ
0120-809-994
営業時間
8:30~17:30
お問い合わせ

研修旅行 2017 -ハノイ編-

ワーク衡業の海外研修 2017
ベトナム001
2012年の海外研修旅行はベトナム(ホーチミン)。
今年は5年ぶりにベトナムを再訪します。

ベトナム20170414 (3) ベトナム20170414 (2) ベトナム20170414 (4)a

 成田空港にて朝ごはん

出発前 滞りなくいつものKY(笑)

 喫煙者「某H」 とガラス越しにカンパ~イ


ベトナム20170414 (5) ベトナム20170414 (7) ベトナム20170414 (8)

08:55 いよいよ出発です。 修学旅行みたい 

お楽しみの機内食。今さっき朝食をとった ばっかり・・・なんてコトは気にしません

ベトナム20170414 (6) ベトナム20170414 (12) ベトナム20170414 (10)

 08:55成田発NH857便→ハノイ12:25着

 空港からバスでホテルに向かいます

現地ガイドは "やまちゃん"


ベトナム20170414 (13) ベトナム20170414 (14) ベトナム20170414 (15)

ムーンビューホテルに到着

 なかなか素敵な部屋ですよ (・・・乙女チック)

ベトナム20170414 (16)      ベトナム20170414 (19)        ベトナム20170414 (17)      ベトナム20170414 (18)

うろうろ散策しながら、まずは小腹を満たしに「バイン・ミー」屋さんへ入りました。  このビール1本 25,000ドン(125円)です


ベトナム20170414 (20) ベトナム20170414 (21) ベトナム20170414 (22)
 バインミーとはベトナムサンドイッチのこと ボリューミー!野菜たっぷり ハノイで最初のお食事はいかがですか

ベトナム20170414 (23) ベトナム20170414 (24) ベトナム20170414 (25)
 小腹も満たされ散策を続けましょう  日本にはない形ですね  町はバイクであふれます

ベトナム20170414 (27) ベトナム20170414 (26) ベトナム20170414 (28)
一行はマッサージ店に  生薬かな アロマかな   まったり癒されて下さい

ベトナム20170414 (29) ベトナム20170414 (43) ベトナム20170414 (30)
日も暮れてきました。 そろそろ夕飯です  今晩はガイドのやまちゃんオススメのお店

高級レストラン「MAM」に来ました


ベトナム20170414 (31) ベトナム20170414 (33) ベトナム20170414 (39)
サイゴンスペシャルでカンパ~イ! お料理 来た 来た。 写真 写真 高級店といってもコース@約2,000円/人
     
ベトナム20170414 (36)  ベトナム20170414 (40)  ベトナム20170414 (34) 
ベトナム20170414 (32) ベトナム20170414 (37) ベトナム20170414 (35)
     シメは名物のフォー(米麺)です

ベトナム20170414 (41)    ベトナム20170414 (42)    ベトナム20170414 (44)
 旅先で食したスイカで過去最高の甘さ! お腹が満たされたところで2軒目のお店に  二次会は「タイガービール」で乾杯 

ベトナム20170415 (2) ベトナム20170415 (4) ベトナム20170415 (3)
 おはようございます。 時間は早朝5:45  どれどれ メニューは何かな  感心 感心! 朝からしっかり食べてますよ

ベトナム20170415 (5)   ベトナム20170415 (6) ベトナム20170415 (7)

今日は朝早くホテルを出発

      

 高速に乗って長距離移動 陶器で有名なバチャン村に立ち寄ります

ベトナム20170415 (9) ベトナム20170415 (8) ベトナム20170415 (10)
「バチャン焼き」の工房を見学 村民の9割が陶磁器を作っているそう 陶磁器を焼くのぼり釜(模型)

ベトナム20170415 (14) ベトナム20170415 (12) ベトナム20170415 (13)
 絵付も一つ一つ手作り  ここでもハカリが大活躍

綺麗に使われていま


  ベトナム20170415 (13)c

 道路脇に農作物などを販売する売り子さん。

 こんな風景はとってもベトナムらしいです

  ベトナム20170415 (13)a

 木材の販売かと思いきや、 よ~く見ると

 フランスパン!

なんとバイクで行商するおじさんは

走行している車を相手にフランスパンを

売っています。

 

ベトナム国民のみなさんはフランスパン

が大好き。 これはフランス統治時代が

長かったため。 今もその食文化は庶民

に浸透しています。子供たちへの

お土産によく売れるそうです。

(ターゲットは観光客ではないのですね)

 


途中でベトナム特産品店に立ち寄りました。 

 

ここで手工芸の刺繍画をお土産に購入したI氏。

サイズは大きなA3。 見事な芸術品です。

 

先程訪問した陶器村を始めベトナムの伝統工芸の

生産は村単位で行われます。ある村では竹細工、

ある村では刺繍、と言った具合。  農業との兼業です。

 

この美しい刺繍は、かつての戦争で被害の大きかった

枯葉剤に今も尚影響を受ける人々によって作製された

もの。技能を身に付け働く機会を与えるベトナム政府の

支援政策でもあります。

 

 ベトナム20170415 (13)b

A3サイズの刺繍画  販売価格 USD160.-(約¥17,600)


ベトナム20170415 (16)

ベトナム20170415 (17)

ベトナム20170415 (19)

建物を紹介する案内文は
日本語でも表記されています。

日本人観光客が多いのでしょうね。

 

陶磁器見学に訪れた観光客を相手に 

お土産屋さんもにぎわいます 

(ベトナム製マスクは海外で大人気)

ベトナム20170415 (18)

ベトナム20170415 (21) ベトナム20170415 (24) ベトナム20170415 (22)

 バチャン村を後にして、次は「ハロン湾」へ

 世界遺産でクルージングランチ  獲れたて販売ではシャコを選びました

ベトナム20170415 (26)b ベトナム20170415 (26) ベトナム20170415 (33)

 アルコール どれにしよう

ワインで乾杯!

さっきのシャコは早速ボイルされて登場

ベトナム20170415 (29) ベトナム20170415 (34) ベトナム20170415 (32) ベトナム20170415 (30)
ベトナム20170415 (27) ベトナム20170415 (28) ベトナム20170415 (31) ベトナム20170415 (35)

ベトナム20170415 (36) ベトナム20170415 (39) ベトナム20170415 (38)
 あちらの客船では、宿泊できるそうです  そちらの船では、女の子たちが楽しそう こちらの船には、行商がフルーツを売りに

ベトナム20170415 (37) ベトナム20170415 (41) ベトナム20170415 (40)
 ハロン湾。 ベトナムきっての景勝地 ハロン湾に2000もある奇岩の1つ ゴリラ岩  (うまく写真撮れたかな) 

ベトナム20170415 (43)    

ワーク衡業メンバー全員の夫婦円満を願って(^^)

ベトナム20170415 (44)

 

ぼんやりとしたお天気でしたが、龍が舞い降りた伝説に想いを馳せると

この曇り空は神秘と幻想の世界にピッタリの雰囲気です

  ハロンのハは降りる・ロンは龍の意味だそう
 
ベトナム20170415 (42)     

   寄り添って見えることから 愛称「夫婦岩」


ベトナム20170415 (46)

 クルージングで飲んだ珈琲は

 

ベトナム20170415 (45) 

 なにやら甘そうな物体が沈殿

   

  ベトナム20170415 (47) 

ハロン湾には鍾乳洞がいくつかあります

 

 

    

  ベトナム20170415 (48)a  

どの鍾乳洞もライトアップが派手です

 

 


ベトナム20170415 (50) ベトナム20170415 (53) ベトナム20170415 (51)
ハノイに戻って お楽しみの夕飯タイム 本日のビールはサイゴンスペシャル 白熱するメニュー選択はまるで会議

ベトナム20170415 (52) ベトナム20170415 (57) ベトナム20170415 (58)
ビールが進みそうな一品ですよ 暑いハノイで鍋料理・・・ですか! (フタを開けたらゴハンでした)

ベトナム20170415 (56) ベトナム20170415 (54) ベトナム20170415 (55)
 ダイナミックな骨付き肉  野菜盛り ヘルシーです ボリューム満点 

ベトナム20170416 (2) ベトナム20170416 (1) ベトナム20170416 (3)
 翌朝。 おはようございます ベトナム名物のフォー。実は本場はハノイ 店頭でお土産を売るお姉さん

ベトナム20170416 (5) ベトナム20170416 (6)    ベトナム20170416 (7)

ベトナム20170416 (10)

こんなにドロドロっと @@; 

 

→ 帰国後お腹に異変が出た人が1人

(もちろんコレが原因ではありません)笑

 今日は1日自由行動です

 

 カフェにやってきました

 

ベトナム20170416 (4)

ベトナム20170416 (9)
 朝からなんだか爽やか(に見えます)  エッグコーヒーという名の濃厚な飲み物

ベトナム20170416 (16) ベトナム20170416 (17) ベトナム20170416 (15)
 町を散策します シクロ(自転車人力車)は1人乗り  民族衣装アオザイ
     
ベトナム20170416 (14) ベトナム20170416 (18) ベトナム20170416 (19)
この通りには魅惑的なお店がたくさん あ!ジェラート屋さん発見  (素通りできません)笑

ベトナム20170416 (24) ベトナム20170416 (26) ベトナム20170416 (25)
お肉屋さんにオイシソウなお惣菜が 厳重な警備のもと皇族の霊柩車が通りました   次はどこに行こうかな

 

 

ベトナム20170416 (29)

 広い敷地のタンロン遺跡。 これから歴史をたどります

  

 ベトナム20170416 (31)

現在のベトナムを語るうえで貴重な遺物

 

ベトナム20170416 (33)a

ベトナム戦争で活躍したミグ21型。国宝です


ベトナム20170416 (30) ベトナム20170416 (28) ベトナム20170416 (32)
 現在も調査進行中の遺跡も

  世界遺産のフラッグタワー 「国旗掲揚塔」

 

ベトナム20170416 (34)

 タンロン遺跡は11~19世紀に栄えたベトナム王朝のハノイ遺跡のこと

 

   

ベトナム20170416 (27)

ハノイ大教会(セント・ジョセフ教会)
 

仏教寺院の跡地に1886年に建立された

ハノイで最も大きな教会です。町の通りは

この大教会を中心に開けているので、

町を散策する観光客にとって目印に。

 

ハノイ大教会の内部はステンドグラスで

装飾され幻想的な別世界が広がるそう。

(でも写真はありません)笑

 


ベトナム20170416 (35) ベトナム20170416 (42)a ベトナム20170416 (40) 
 さぁ。 お昼にしましょう  竹筒の器でお料理が登場  人数分あるかな
     
ベトナム20170416 (41) ベトナム20170416 (38)b ベトナム20170416 (42)

 

ベトナム20170416 (37)a

さすが生春巻きの本場!盛り付けが美しい

      

ベトナム20170416 (43)

こんなご馳走を前にしたらランチとは言えビールがすすみます

 


 ベトナム20170416 (13)

15時上演の水上劇のチケットをくださ~い

(すぐ完売との情報で早めに購入しました)

 

ベトナム20170416 (46)

ここがタンロン水上劇場

 

 

 水上劇は1000年も昔から伝わる伝統芸能。

発祥は農民たちの収穫祭。それがやがて

宮廷に娯楽として広まりました。

それまでは水辺で演じられていたそうです。

ベトナム20170416 (47)

このお顔にこの髪型!魅力満載 

 

 ベトナム20170416 (48)

なんと満席!

チケット買っておいてよかった 

 

ベトナム20170416 (49)

上演中はすべて民族楽器の生演奏です


ベトナム20170416 (50)

 ストーリーは

1話3~5分の短編が

14話程度で構成されています。

民話・習慣・伝説などがテーマ。

 

農耕民族である日本人にとって

親しみのあるストーリーのため

言葉がわからなくても

楽しめます

ベトナム20170416 (51)

 昔は水辺で演じられていたそう

  フィナーレにはスタッフが水中からご挨拶 

ベトナム20170416 (45) ベトナム20170416 (44) ベトナム20170416 (52)
 ハノイの一風景。 民家と線路が隣接します (しかも線路にモノが)笑 市場まで歩きましょう

ベトナム20170416 (53) ベトナム20170416 (55) ベトナム20170416 (58)
 野菜や果物が色とりどり  こちらは自転車に積んだ行商  こちらのエリアはお魚屋さん

ベトナム20170416 (59) ベトナム20170416 (56) ベトナム20170416 (57)
 山盛りのスルメ いくらで買えるのかな 日本人が大好きな食材が揃います はかり売り。 計量器が活躍

ベトナム20170416 (62) ベトナム20170416 (60) ベトナム20170416 (63)
屋台はテンション上がりますね  吟味した結果 チョイスは焼き鳥のようです  こちらは日本のお土産に

ベトナム20170416 (64)

なんと なんと

 ベトナム旅行中、Sさんと遭遇!

 

このSさん、会社は日本でも

ワーク衡業のすぐ近く。

「なにも ここで会わなくても~!」

というくらいのご近所さんです(笑)

 

こんなこともあるのですね

ベトナム20170416 (66)
さて ビールの時間がやってきました   夕飯をご一緒して下さいました

 

ベトナム20170416 (67) ベトナム20170416 (69) ベトナム20170416 (70) ベトナム20170416 (68)

 

ベトナム20170416 (71) ベトナム20170416 (72)

ベトナム料理は中華の影響を

受けていますが脂っこくありません。

エスニック料理と言っても 辛さは

アクセント程度で激辛味がなく

とっても優しい味わいが特徴。

 さらに お野菜がふんだんに使われるので

「ベトナム料理はヘルシー」と

世界から注目されるのも納得です。


ベトナム20170417 (3) ベトナム20170417 (1) ベトナム20170417 (4)
 おはようございます  最終日の朝食です。 しっかり食べて下さい  バナナをお持ち帰り おやつに

ベトナム20170417 (5) ベトナム20170417 (7) ベトナム20170417 (8)

さて 今日はどこに行こうかな。

 柱1本で支えらたユニークな仏堂  一柱寺は1049年創建した延祐寺の楼閣で
旅先案内人はスマホ君! 大活躍です  「一柱寺」を見に来ました 蓮の花に見立てて建立されたそう

ベトナム20170417 (10) ベトナム20170417 (12) ベトナム20170417 (6)
 ホーチミン氏の遺体が安置される ホーチミン廟 廟を警護する衛兵さん 交代の時間です ホーチミン博物館 

ベトナム20170417 (14) ベトナム20170417 (15) ベトナム20170417 (16)
どっちが本物でしょう こんなお姿が印象的だったのでしょうか   直筆が展示されていました。 達筆です

ベトナム20170417 (19) ベトナム20170417 (18) お気づきでしょうか。

ベトナムの街並みの印象が

日本と大きく違う一番の理由は

一般家屋や店舗建物がカラフルなこと。

 

日本の家屋は「自然」と調和する色彩を

基本に考えられていますが

ベトナムの家屋色彩は「風水」が

ベースになっているからだそう。

さぁ  空港へ向かいましょう 窓から色とりどりの家が並びます

 


建築中の家が見えました。 

地震の多い国の私たちが見ると

とっても恐ろしく感じますね。

作業の足場がなんとも心もとない(笑)

 

でも近隣に配慮して、ビニールシートが

かけられているあたりは

マナーは日本と変わりません

ベトナム20170417 (27)

ベトナム20170417 (20) 

 


空港に向かうバスの中から、バチャン焼陶器で作られた

モザイク壁画が道路沿いに見えました。
渋滞しても、ゆっくりと芸術鑑賞ができるので気になりませんね。

この壁画、なんと世界最大としてギネスブックに登録されています。

ちなみにこの壁画は、タンロン・ハノイ建都1000年を記念し
国内外のアーティストによって作成されたそう。
2010年末の時点で長さがなんと7,000㌔。
現在もなお制作中とのことです。 記録はまだまだ伸びそうですね!

 

ベトナム20170417 (21) ベトナム20170417 (24) ベトナム20170417 (23)

 

ベトナム20170417 (22) ベトナム20170417 (26) ベトナム20170417 (25)

ベトナム20170417 (28) ベトナム20170417 (29) ベトナム20170417 (30)
ハノイ空港に到着しました フライト前のランチタイムです ベトナムでおつまみと言えばピーナッツ

ベトナム20170417 (35) ベトナム20170417 (32)

ベトナムで最後に食べるお料理に

みなさんフォーを選びました。

本場ならでは香草が山盛りです。

 

フォーに必ず添えられるライム。

これをギュッと絞って食べます。

薬味が新鮮で贅沢ですね。

 

 しかも帰国直前になって、やっとハノイ名物

「ブン・チャー」を食べました。

ブン・チャーとはフォーのつけ麺のこと。

あまりに美味しくて 大・大感激!

 

ブン・チャーは揚げ春巻きと一緒に

食べるのがツウとのこと。

どのくらい最強ペアかというと

ラーメンと餃子といったところでしょうか

ベトナム20170417 (33) ベトナム20170417 (37)

ベトナム20170417 (39) ベトナム20170417 (41) ベトナム20170417 (42)
最後の買い物を 名残惜しくも いざ搭乗ゲートへ <この旅の最後の写真はこの1枚>

みなさんおつかれさまでした

2017年04月18日