はかりのレスキュー隊 株式会社 ワーク衡業 WORKSCALE CO.,LTD メニュー お問い合わせ
0120-809-994
営業時間
8:30~17:30
お問い合わせ

研修旅行 2015 -沖縄 宮古島編-

miyako_logo001
miyako_001
今年もワーク衡業研修旅行のシーズン到来です。

昨今、世界情勢が非常に不安定なため
海外渡航が懸念されておりました。
そこで日頃のKY(危険予知)を活かし、あれこれと考慮した結果…
2015年 ワーク衡業恒例の海外研修旅行は
国内 「沖縄宮古島」 に決定しました!
 
miyako_map002
 

<宮古島 拡大図>
miyako_map001
宮古空港は、島のほぼ中央に位置しています。
日本でも透明度バツグンの海に囲まれる島。
よって観光スポットも海辺中心なので
名所が島のあちこちに点在します。
(今回はレンタカーで移動した方がよさそうですね。)

miyako_002

 

宮古島は、東京から2,040km。 沖縄本島からは約310km。
時間にすると、羽田から飛行機の直行便で
およそ3時間チョットです


東京から宮古までの直行便の本数は多くないため
今回は那覇空港で乗継ぎ宮古へ ^^
那覇で乗り継ぐと、羽田からはおよそ4時間程です

 


miyako_003宮古島には、なんと山と川がありません。
サンゴ礁が隆起してできた島のため、 全体的に
平坦で山がなく (島の一番高い所でも115m)、また
サンゴからなる琉球石灰の地層は、地下に雨水を浸透する
性質があるので河川が形成されないそう。
(宮古島の生活用水は 地下水 に頼っています)
 

※ ちなみに宮古の海が美しいのは、 川が無いために
赤土や生活排水が海に流れ込まないから、 とも言われています。
美しい島は、美しく保たれるべくして形成されているのですね。

 


miyako_000
さて。

マメ知識を頭に入れたところで
日本の楽園 「宮古島」 へ
Lets's go !
(・・・もちろん研修旅行です。念のため)

 


 

miyako_007 
  恒例の フライト前のKY~!@羽田空港
 miyako_004
 

 

 

miyako_005

お食事中に、試飲無料のワインが

ワンサカ運ばれてきました。
このお店は ワイン輸入業のアンテナショップ

「ピーロート」さん。

出発前にワインを販売し、自宅へ郵送してくれる

というシステムです。

 

 


 

 あ~あ
あまりの美味しさにやっぱり買っちゃった(笑)

出発前から みんな顔が真っ赤です。
ダイジョーブデスカ?
 miyako_006

miyako_008  miyako_009  miyako_010 
 am8:50 羽田を出発  am11:30 沖縄 那覇空港到着  乗継便を待つ間 A&Wで昼食を取ります

ANA 1725便  pm12:50発です

 

那覇空港から宮古島へ。

 

テンションも徐々に上がってきましたよ

miyako_011

沖縄から宮古島までの空の旅~
miyako_012  那覇空港の空はどんより。
ピンクの機体でおなじみのピーチ便が見えます。
miyako_013 宮古空港に向け、いよいよ離陸体勢に入りました。
miyako_014 離陸から10分。
まだまだ雲の中~
miyako_015 離陸から15分。
雲のじゅうたんを抜け、やっと青空が
miyako_016 出発から約40分。
宮古島が見えてきました。 やっほ~
miyako_017 約50分強の飛行で宮古空港到着。
お疲れ様でした!

宮古の青空はどこへやら。
誰か雨男でもいるのでしょうか。

小ぢんまりと街にとけこんでいるので
空港に見えません
miyako_018

miyako_019

ウワサのまもる君登場!

 

紹介しましょう。 「宮古まもる君」です。

1996年に5人兄弟が赴任。

いまや19人の兄弟たちが宮古島の安全を

見守ります。

 

まもる君のチャームポイントは勤労。

そして、島のどこで出会うかわからないドキドキ感。

今回の旅で何人の兄弟に会えるか楽しみです。

ちなみにまもる君は写真左  

レンタカーを借りてホテルまで移動してきました

夕飯まで時間があるので近場をドライブしてみましょう

miyako_020

今回お世話になるのは 「ホテル ブリーズ・ベイ・マリーナ」 さんです

miyako_map003


なんとヤギさんを発見

普通のお宅に普通にいます。
普通すぎる・・・

                                                                          

miyako_021

miyako_022 あっ! 早速一人たたずむ あのお方が。 

まもる君は一人一人、顔も体型も違うそうですよ。   

  

  

 

 

近くで見ると 愛らしく

しかも堂々と

すっとぼけた表情を

しています  

miyako_022b

 夕方5:30 ホテルに戻りました。  miyako_027

 

miyako_028 

夕食前にカンパ~イ

 

 miyako_029

ベランダからの景色をつまみに

 


miyako_031

さて、いよいよお待ちかね
夕食の時間です!

ホテルから道路を1本渡った向いにある
「琉球の風」にやって来ました。

 

 


miyako_030

 今日はBBQですよ~

 

 

 miyako_032

火事大丈夫ですか (ファイヤーショーではありません)

 

 

miyako_035

満腹になった頃、 琉球ライブが始まりました

 

miyako_033

ここ「琉球の風」の名物ステージは大人気

 

miyako_034

シンプルですが歌と演奏はかなり本格的です

miyako_036

満席で立ち見となりました


miyako_037

 

時刻は21:30
 生演奏を堪能したところでホテルに戻ります
 
諸事象により明日の朝は早いので
今日は早めに就寝にしましょう

 

 


おはようございます!

miyako_038

窓から眺めてみると「琉球の風」が目と鼻の先に

 

 

miyako_039

早朝の海は抜群の透明感

 


AM6:40 朝食。

4種類チョットずつ並んだソースは
宮古オリジナルの味噌かな
 
とっても美味しそう

 

 

 miyako_040

 


miyako_043 

 

あれれ。 こんなところへやってきました。

昨晩の就寝時間が早かったのも
朝ごはんの時間が異様に早かったのも
このためデ~ス

 

 

初めての宮古島ゴルフ!


天国のような景色の中でみんなゴキゲン(笑)

 

 miyako_042

 

miyako_044 

 miyako_045 

 miyako_046

 

miyako_047 

宮古のギャラリーが

 miyako_048 

ヨチヨチ歩いてる割には

 miyako_049

絶対に追いつかない・・・


miyako_050

研修のためのゴルフは無事終了。
時刻は13:00
清々しい気持ちで昼食です。

K氏は運転手なので、ここは一人
トロピカルジュースで我慢がまん。

 

 miyako_051

宮古そばとジューシー(かやくご飯)のセット

 

 miyako_052

こちらはカレードリアかな。 野菜たっぷり

 


お腹を満たしたところで
これから宮古島ドライブに

 miyako_053

 


miyako_054

あ! まもる君

 

 miyako_055

ここにも まもる君

 

miyako_056

ホテルを背にして78号線を北上中~

 miyako_057

まもる君 ここにも(笑) なるほど勤労です


 

ウワサ通り、 まもる君は一人ひとり顔が違います

miyako_025

ちょっと姿勢が悪いマモル君

 

miyako_024

こちらは なかなかのイケメン

 

 miyako_026

顔が真っ白!過労気味なマモル君

 


miyako_058 

見えてきた 見えてきた。 目指すは池間島。

 

 miyako_map003

miyako_062

あいにくの曇り空ですが、この海の色

 miyako_061

 

 

miyako_063 

 大きな洞窟のような岩に→

 miyako_067

少年に戻って→

 miyako_069

大ハシャギ!

 

miyako_066

みんな少年に。

 

 miyako_068

 

 

miyako_064 

見る角度や一瞬の陽の射し方で

 

 miyako_065

海の表情がこんなに変化します

 


時刻16:50
「池間大橋 駐車場」にある売店
「海美来(カイミール)」へ。

ここは "サザエそば"が名物なのらしいのですが
あいにく夕飯前だったので 食事は断念・・・。
  

 miyako_071

 


miyako_072 miyako_073

え~っと コレは
宮古島の工芸品でしょうか。

なんと リアル

ウシガエル のポーチ
ぶらぶらと魅力的にぶら下がってます。


島の一周が約6㎞。 車を走らせても
10分弱で周りきってしまう池間島。

今来た「池間大橋」を渡り
池間島から宮古島へ戻ります。

miyako_074

miyako_075

いらっしゃいませ

 

 「雪塩製塩所」

やってきました

 
ミネラルの含有種が

世界一豊富な塩として

2000年にギネスに
認定された 「雪塩」です
 
ここでは工場見学ができます。

 miyako_076

 

* *
* *
* *
* *
* *
* *
* *
* *
* *
* *
* *
* *

 

名物の「雪塩ソフト」を頂きます。

miyako_077 

原料に雪塩を使用したソフトクリーム

 miyako_078

好きなフレーバーの塩をかけ放題!

 miyako_079

さぁ 召し上がれ


miyako_map004 

雪塩製塩所のあと、平良(ひらら)タウンへ。

平良は、ショッピングやホテルや病院、
そして市役所や宮古警察、裁判所などが集まる
宮古島一の繁華街です。




時刻は18:30
美味しそうな焼肉屋さん見つけました。

ふらりと入ってみましょうか。
今晩は宮古牛が堪能できそう(^Q^)ノ

 miyako_080

 

miyako_081

でで~ん!

 miyako_082

 店内には手書きの部位図説が。 ふむふむ

 

miyako_083

 miyako_084

 miyako_085


宮古牛を思う存分堪能し
すっかり幸せオーラに包まれています。


(お会計を聞いて、現実に引き戻される)

 miyako_086


さて。 ホテルに戻って来ました。

miyako_087

時刻は20:30 運良くライブの時間に間に合いました 

 

miyako_088

今日も「琉球の風」は満員御礼の大盛り上がり 


miyako_089

部屋からの景色が、研修旅行では
もったいない程ムード満点です。


今日も一日お疲れ様でした。
(明日はいよいよダイビング体験の予定です)




miyako_090

オハヨーゴザイマス!朝5時半の宮古島

 

miyako_091

空き缶がたくさん。(寝る前にまた飲んでたのがバレちゃった

 

miyako_092

研修3日目の朝ごはん

 

 miyako_093

良いバランスですよ

 

宮古は若者に人気の島と思っていましたが
周りは、宿泊者のほとんどがご年配者。

宮古島の魅力は世代を問いません。

 

miyako_094

miyako_map004

今日は "カヤッファビーチ" でダイビング体験です

miyako_096

 

「伊良部大橋」を渡り、下地島(しもじじま)へ

 


 

AM9:00 やってきました!
ここが中の島湾(カヤッファビーチ)

天気がスッキリしません(笑)

miyako_097
miyako_098

車を停め、 秘密の小道を抜けると… 
ダイビングスポットに到着。

 miyako_099

 


 

miyako_102

ウェットスーツに着替え
インストラクターさんの説明をよく聞きます。

(・・・早く海に入りたいっ!)

miyako_100

 キマってる---!

 miyako_101

水を得た魚のようです


miyako_103

 miyako_104

 miyako_105

miyako_106

 miyako_107

 miyako_108

miyako_109

 miyako_110

 miyako_111

 

miyako_112

 miyako_113

 miyako_114

miyako_115

 miyako_116

 miyako_117

miyako_118

 miyako_119

 miyako_120


miyako_121  

3時間ほど遊びました。

時刻は12:20。 少年たちのお腹もペコペコです。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 あれ? なんとなく不思議な光景が・・・。

ビーチの岩陰に↓「酢」があります  (・・・?)

 

miyako_122 miyako_123


 miyako_125 

【まめ知識】  オニヒトデの駆除に 「酢酸」 が大活躍!

サンゴ礁に生息するオニヒトデ。 トゲに毒があり、刺さると
人はショック反応を起こし死に至るケースも。 エサの
珊瑚礁を猛烈な勢いで食べ尽くし壊滅させてしまう恐ろしさです。

駆除方法は、主に陸揚げだったそうですが、捕獲時や輸送時に
トゲに刺されたりの事故が多発し頭を悩ませ、 研究の結果
現在では安全で駆除効果の高い、 この「酢酸注射」が効果的と
されたそうです。 お酢はそたのめだったのですね!

地元住民やボランティアの方々による地道な保全活動のおかげで日本の珊瑚は守られています

見てください。

海に浮かぶダイナミックな橋。
まるでジェットコースターのよう。

2015年1月に開通した「伊良部大橋」
その距離3,540m!

miyako_124

miyako_126 

通行料を徴収しない橋として、日本最長の橋 

余談ですが・・・

 miyako_127

今回借りたレンタカーの車番。 「ワーク」っぽいでしょ


お昼ご飯に、宮古家庭料理
「ひろちゃん食堂」さんに来ました。

マリンスポーツの後のビールは
一際美味しそう!
(ドライバーのK氏は、ソフトドリンクで我慢ガマン)

 miyako_128

 


miyako_129 

「宮古そば」「島らっきょう」「海ぶどう」は必須です^^

 miyako_130

こちらは「宮古焼きそば」


あちこち寄り道しながらホテルに戻りましょう

miyako_131

側道に珍しいお花 「花丁字(ハナチョウジ)」 が咲いています

 

 

miyako_132

花丁字は 別名「ラッセリア」

 

 

miyako_133

こちらは沖縄の顔「ハイビスカス」


miyako_134

 

 miyako_135

 

 

miyako_136

miyako_137

 miyako_138

miyako_139

 あ。 忘れた頃にまもる君を発見 !

 miyako_140

 

宮古で数々のまもる君に
出逢いましたが、この彼が
一番味のある顔をしています

 

 

口が「ヘのじ」に
ナッチャッテルヨ~

 

まもる君!不信感丸出し。
(相当ニラミを利かせています)


miyako_141 

またヤギさんが。 こんな近くで撮れました

 miyako_142

 

 


miyako_143

最終日の夕飯は、ここ 「郷家(ゴーヤ)」さんにやってきました。
宮古の新鮮な野菜を使った郷土料理や創作料理が堪能できる上に
お客さん参加型の島唄三線ライブもあり、ワーク衡業のスタッフが
出発から予約を入れて楽しみにしていたお店です^^

 miyako_144

 miyako_145

←予約席にはWELCOMEカード「んみゃーち」が。 宮古弁で 「いらっしゃいませ」

   
miyako_146 miyako_147
 

この時期にたまたま宮古に帰省していたお知り合いが合流 (*^-^*)
ワークのために時間を作って下さりありがとうございました


miyako_148

 

おはようございます

さて、この分だと昨晩はかなり遅くまで
盛り上がっていたようです。

朝7:30 宮古ではもう トンボが

 

 

miyako_149

朝食後にホテルの周りを散策

 

 miyako_150

何のオブジェでしょうか。 何かの神様かな

 

 

ホテルで朝食をとってから
3日間お世話になったホテルをチェックアウト

帰りのフライトまで宮古を満喫しましょう

miyako_151

 

 

miyako_152

 

 miyako_153

 

miyako_169

交通安全を呼びかける大きな看板。 ・・・の横に

 

 

 miyako_170

ついには リアル「まもる兄妹」登場

 

 

miyako_map006

宮古島最東端の「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

 

 miyako_155

東平安名崎は "低潮線保全区域" があります。

 

「低潮線」とは
潮の干満で海面が最も低くなった時に、陸地と水面の
境界となる線のことが「低潮線」です。

海洋国家である日本にとって、管理海域を
確保することがとても大事。 そのためには
この低潮線の保全が重要なポイントになるのですね。

 miyako_154

 

miyako_156 

美しさゆえ悲運を招いた悲話、マムヤのお墓が

 

 

 miyako_157

マムヤは自分のような悲劇が繰り返されない様に、 この島に

美人がもう生まれないよう祈って断崖から身を投じたそうな。

 (・・・祈りと言うか、呪いというか。)

 

miyako_158

 

「津波石」
1771年(江戸時代 中期)に宮古島を襲った大津波。
その時に打ち上げられた大きな岩が
今も宮古のあちこちに鎮座しています。
(当時の記録で、死者はおよそ2,500人以上とのこと)

 

 

東平安名崎は
東シナ海と太平洋の境界点となる岬。
360度見渡せる美しい眺望から、この岬は
「日本の都市公園100選」に選定されています。

その先端にある灯台「東平安名崎灯台」
入場料の200円は、灯台保全の寄付金です。

 miyako_164

大きな石版地図。 本土からの距離が記載されています。

 

 

miyako_159

 miyako_160

 miyako_162

 miyako_161

快晴だったら絶景なのですが・・・^^

のぼれない灯台もあるようです

miyako_167 

先ほどの石版地図が下に

 miyako_163

間近で見られる灯

 miyako_168

 

 

miyako_165

沖縄に生息する「イワサキクサゼミ」を見つけました

 

 miyako_166

日本一小さい蝉だそう。 ホントこんなに小さい

時刻は11:45
そろそろお昼ごはんにしましょうか

フライト前の宮古最後のランチは
定食屋 「わかくさ」さんにて

 miyako_173

 

miyako_171

 

 miyako_172

 

miyako_174

 

いよいよ空港に着きました。
後ろ髪をひかれる思いです・・・

行きと同様、一度宮古空港から那覇空港へ。
那覇から羽田行のフライトに乗り継ぎます。

宮古14:20発 → 那覇15:10着
那覇16:35発 → 羽田19:00着

18:30の空。

そろそろ羽田に到着です。
みなさんお疲れ様でした!

 miyako_176

 

miyako_175

 

無事に東京に戻ってから数日後・・・

羽田空港で購入したワインが
無事に届きましたとさ (^o^*)

2015年04月27日